ページの先頭です
望星平塚クリニック
交通アクセス

施設概要

名称: 医療法人社団松和会
望星平塚クリニック
院長: 須賀 孝夫
開設: 1983年9月
診療科目: 内科、循環器科、消化器科、歯科、血液透析
各種健診: 人間ドック、成人病健診、一般健診、平塚市基本健康診査
診察時間: 【外来】
月~土曜日(祝祭日は休診)(第2・4土曜日休診)
午前9:00~12:00 午後1:30~5:00(土曜:4:00まで)
【血液透析】
月~土曜日
午前9:00~午後10:30
ベッド数: 透析室:70床
透析患者数:222人(2015年3月現在)
入院:19床(うち透析可能ベッド数 4床)
面会時間: 月~土曜日 午後2:30~8:00
日・祝祭日 午前10:00~午後6:00

当院の特徴

1.血液浄化療法

当院は、血液透析(HD)の他にも血液濾過透析(HDF)やリクセル等の治療を行っています。

  • 血液濾過透析(HDF)
    透析困難症やアミロイドーシス、レストレスレッグシンドローム等の患者さまに対して、ローテーションで血液濾過透析(HDF)という治療法を行っています。
  • リクセル
    アミロイドが身体のあちこちに沈着して起こるアミロイドーシスは難治性透析合併症の1つであると言われています。リクセルとは、このアミロイドの原因物質であるβ2MGの吸着除去を目的とした吸着カラムのことです。手根管症候群の既往があり、一定の条件を満たした患者さまについては、このリクセル取り付け透析を行っています

2.病棟透析

病棟では個人機にて、入院患者さまを対象とした病棟透析も行っています。なお、個人機1台は血圧改善、貧血改善、栄養状態改善などに期待が持たれている無酢酸透析「カーボスター」を使用しています。

3.フットケア

当院では足病変の早期発見や進行を抑制する取り組みとして、フットケアチームを立ち上げ、定期的にフットチェックや皮膚組織灌流圧(SPP)の測定などを行っています。増加傾向にある末梢動脈疾患(PAD)を予防するためです。PADの予防やリスクの軽減は、患者さまの生命予後・日常生活の質(QOL)を考える上で非常に重要です。

4.リハビリテーション

当院では理学療法士2名が外来と入院の患者さまを対象にリハビリテーションを行っています。寝たきりを予防し活動性の維持を目指して日常生活動作や体操などのプログラムを行っています。

5.透析液用水・透析液の水質管理について

血液透析では大量の水(透析液)を使用します。
その透析液の清浄化を行う事により、長期の透析による種々合併症の予防・軽減も期待されます。
当院では、透析液安全管理責任者を設置し、年間の水質検査計画を立て定期的にエンドトキシン値(ET値)測定および生菌数試験を行い、透析液・透析液用水の清浄化に取り組んでいます。最新の東レメディカル社製前処理装置・RO水精製装置を採用し、高度に清浄化されたRO水の精製を可能としています。
また、極低濃度薬液封入システムを用いてRO水ラインを極低濃度の薬液(次亜塩素酸ナトリウム:約1ppm)での封入及び熱水消毒を行う事で、透析用水の汚染防止に努め、安定的にET・生菌数を低値に維持できるよう管理を行っています。

6.夜間・臨時透析の実施

夜間透析
当院は夜間透析を実施しています。会社に勤めている方も通院することができます。

臨時透析
通院している施設で時間の都合がつかなかった場合や、旅行で他の施設を使用しなければいけない場合、当院でお受けすることができます。

交通アクセス

〒254-0807 神奈川県平塚市代官町23-1
TEL:0463-23-5606
FAX:0463-23-9993

徒歩…JR平塚駅南口より徒歩7分
バス…JR平塚駅南口より須賀港行きバスに乗車
→打越バス停より徒歩1分
車…国道129号久領堤交差点(ユニディ前)を西方向
湘南モータースクール前の五叉路を北西へ
駐車場(A)
道路の向かい側にあります。
ご利用可能な駐車位置は、2・3・5・6・7・8・9・10です。

採用情報

※ただ今募集はありません

健康コラム
透析時間
 
9時~14時 -
15時30分~
22時30分
-

各診療時間の詳細はこちら

交通アクセス
マップ
JR平塚駅南口より徒歩7分
JR平塚駅南口より須賀港行きバスに乗車
→打越バス停より徒歩1分
国道129号久領堤交差点(ユニディ前)を西方向
湘南モータースクール前の五叉路を北西へ
【駐車場】
道路の向かい側にあります
ご利用可能な駐車位置は、
2?3・5?10 です。
神奈川県平塚市代官町23-1
TEL:0463-23-5606
FAX:0463-23-9993

大きな地図はこちら