ページの先頭です

松和会について松和会について

方針 Policy

 医療法人社団松和会は慢性腎臓病の患者さまに対する人工透析を主に診療を行なっています。当法人は各施設の独創性を尊重することで常に切磋琢磨し、法人全体の医療技術の向上を目指します。『己を磨き患者さまに尽くす』を実践することで職員の技術と人間性を高め、患者さまの満足度を向上できるよう努力いたします。

沿革 History

1975年11月 (昭和50年) 神奈川県秦野市に「望星(大根)クリニック」を開院
1976年12月 (昭和51年) 医療法人社団松和会として法人設立
1977年 5月 (昭和52年) 神奈川県藤沢市に「望星藤沢クリニック」を開設
1980年 4月 (昭和55年) 神奈川県横浜市に「望星関内クリニック」を開設
1981年10月 (昭和56年) 東京都新宿区に「望星西新宿診療所」を開設
1983年 7月 (昭和58年) 東京都北区に「望星赤羽クリニック」を開設
1985年 8月 (昭和60年) 神奈川県平塚市に「望星平塚クリニック」を開設
1986年10月 (昭和61年) 東京都田無市に「望星田無クリニック」を開設
1991年12月 (平成 3年) 千葉県市原市に「望星姉崎クリニック」を開設
1993年 9月 (平成 5年) 東京都大田区に「池上総合病院」を開設
2000年11月 (平成12年) 神奈川県伊勢原市に介護老人保健施設「ききょう苑」を開設
2001年 5月 (平成13年) 東京都渋谷区に「望星新宿南口駅前クリニック」を開設
2012年 5月 (平成24年) 神奈川県中郡に「望星二宮クリニック」を開設